タヒチアンダンス

【フラ・タヒチアンダンス】後悔しない教室やハラウの選び方のコツ

 

こんにちは。

タヒチアンダンスを始めてから、その魅力にどっぷり使っております。くろみです。

私は、いまのダンスチームにたどり着くまでにさまざまなチームやハラウ、カルチャースクールなどを大量にサーチしました。

そして良いなと思った複数の教室へアポを取ったり、体験に行ったり、、、満足のいくまで行動を続けました。

時にはフラもやってみようかなとタヒチから脇道にそれてみたり、、笑

フラのハラウにも2カ所体験へ行ってみました。

そして最後にいまのところにたどり着き、ここなら楽しめそうだ!と大満足で入会を決意しました。

 

ネットを見てると、今のハラウが嫌。やめたい。後悔。。などたくさんの声があがっています。

趣味や気分転換のために始めたはずのダンス。

せっかく始めたのに嫌な思いをするのはもったいない!

こんなはずでは!! となる前に。

最初から満足のいくお教室選びのコツを考えてみましょう!

 

たくさんサーチする

私達が想像している以上に、いろいろな教室やチームが存在しています。

今はまだタヒチアンダンスはそこまで教室はないかもしれませんが、フラは探せば探すだけ出てきます

とりあえずネットでサーチしてみましょう。

趣味ナビの利用

趣味ナビにはそこそこ多くの教室やチームが登録しています。

そのチームの特徴やレッスンの時間帯、価格などが丁寧に記載されています。

また、動画を貼付けているチームもいるのでどんなレベルなのか、どんな感じなのかがリサーチしやすいです。

さらに「趣味ナビで見つけた」という旨を伝えると、体験レッスン料金を割りひいてくれるところもあります。

 

まずは、自分のお家がある地域にはどういうハラウやチームが存在しているのかをざっくりと把握しましょう。

検索には「●●● フラ」や「東西線 ●●● タヒチ」のように自分の使っている路線や近所の土地名を入れてみると検索しやすいです。

 

Googleで検索

趣味ナビでざっくりどんな教室があるか調べたあとはGoogleで検索しましょう。

趣味ナビに登録していない教室もたくさんあります。

ですので、先ほどと同様に地域名+フラor タヒチ のようなワードで検索してみましょう。

 

ほとんどのハラウやチームはホームページやブログを運営しています。

そのページを見つけたら料金や時間などを調べてみましょう。

また、ギャラリーのページでどういう人がやっているのか?なども見ておいた方が後々ためになります。

年齢の層はどのくらいなのか?

雰囲気はどうなのか?

先生はどういう人なのか?

などくまなくチェックしましょう。

そのハラウやチームをパッと見たときの直感は結構当たると私は思ってます。

 

チームのインスタやツイッターもチェック (オプション)

気になるところがあった場合、SNSチェックも以外に大切。

ブログやホームページにツイッターやインスタ、フェイスブックなどが記載されていればこちらもチェック。

事前に、どのくらいの頻度でイベントに出場しているのか?などがなんとなく把握できます。

また、そこにコメントしている生徒がいれば、その雰囲気から先生や生徒、チームの雰囲気を感じ取ってみましょう。

 

 

レッスン時間、料金を把握しよう

ざっと身近の教室を調べ終わったあとは、料金、時間帯、通いやすさなどをまず比較してみましょう。

料金比較

料金はそれぞれ異なると思うので、自分の予算の範囲を頭の中で設定しておくと良いです。

ハラウやチームによって結構ばらばらで、10000円未満のものから15,000円ほどのところまでいろいろあります。

無理をしても後々辛くなっていくだけなので見切りを付けてどんどん範囲を絞っていきましょう。

※イベント出演するハラウもたくさんあります。

その場合は別途で衣装や小物などその都度必要になってくる可能性が高いです。

そのため、出費は入会金や月謝だけではないということを頭の中に入れておいて下さい。

ネットで検索していると、イベント毎にものすごく高い参加費や衣装代を請求され予想外の多額な出費に悩む方も多いようです。

注意しましょう!

 

レッスンの時間を考える

レッスンの希望は午後、午後?

午後であれば会社に勤めている方や学生さんなんかも通いやすいですね。

午前であれば、おそらく主婦の方が多い時間帯になりますね。

 

平日でなく土日であれば、主婦の方〜学生さんまで幅広い層の生徒さんと一緒になることになります。

ダンス仲間として、しっかりと仲良くなるには自分がどんな年齢層とであれば打ち解けやすいのか、などを頭の片隅で考えておいた方が良いかもしれません。

 

また、振替制度がないところであった場合、休むとその分レッスンが進んでしまいついていけなくなる可能性が出てきます。

ですので、時間に余裕があってほぼ確実に行けるだろうという曜日や時間帯を選択するのがベストです。

 

 

レッスン場所は?

レッスンをするスタジオは駅からどのくらいの距離にあるのかを調べましょう。

意外に駅から遠かったり通いづらかったりという点が見つかるかもしれません。

夜のレッスンであれば、通る道は安全なのか?も考えておきましょう。

 

 

気になるハラウは絶対体験レッスン!

気になるところが何個か見つかってきたらまず、体験レッスンを申し込みましょう。

私の経験上、サイトに記載されているメールや電話に連絡を取ろうと試みても音信不通な場合が多かったりします。

ですので、候補として多すぎかなぁ?くらいの数をリストアップしていた方が良いです。

メールで連絡を入れるタイプなのかサイト上の連絡フォームか電話なのかをよく確認しましょう。

 

そして体験レッスンの日時を決めたら行ってみましょう!

体験はたくさんしておいて損はないです。

自分の直感、先生との相性、チームの雰囲気などは実際に行ってみないとわかりません。

あまりリサーチせずに入って失敗した!なんてことがないように最初から気合いを入れて頑張りましょう♡

 

 

まとめ

ダンス教室選びは体験レッスンが命です

こんなはずでは、、、!!となる前に。

しっかりサーチして納得して、入会しましょう。

チームになじめなかったりして、せっかくのフラやタヒチアンとの出会いを嫌な思い出にするのなんてもったいない!

大好き!楽しい〜!と心から思えるようになるために、まずは検索から初めてみましょう(^^)

次回は体験レッスンで注意したいことについてご紹介します*

 

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
くろみ
現在、生物学系分野のD1(大学院博士課程1年) PhDゲットに向け日々回り道をしながら研究生活を楽しんでいます。 万年ダイエッター 趣味:タヒチアンダンス 今年の目標:論文をすばやく読めるようになる(笑)