大学院

ラボ辞めたいな、、、そう思ったあなたへ

こんにちは。

大学院、退学したい、、、
ラボ行きたくない、、、

週1でそう思ってメソメソしています。くろみです。
もう修士時代からのルーティーンになりました笑

特に女の子の日付近はもう壮絶。ヒステリーですw

今日はそんなもやもやした気持ちを抱える方へ(もしいるのならば)
私もそうだよ!仲間〜という気持ちと、ここに共感できる味方がいるんだよということを書きたいと思います。
来週またヒステリーになってこれを読むであろう自分への戒めというか勇気づけのためにも。。笑

病む人多し!大学院生活の謎、、

そもそもなぜ大学院は病む人が多いのでしょうか?

 

①拘束時間が長い

多くのラボにはコアタイムがありますね。

うちのラボの場合は10時〜17時です。(そこまで長くない)

拘束時間12時間なんてラボもあるとか風の噂に聞きました。恐ろしい、、、

コアタイムは別として、

ボスより先には帰りづらい、ラボに長くいる方がエラい

など謎な先入観を持ってる人が多数います。

まぁ、確かに17時とかで帰っていく学生よりも20時くらいまで残ってる人の方が見栄えはいいですよね。。

さらに実験をやっているとなかなか自分の都合で帰れない!

刺激12時間のサンプルを解析とかね。

そんなこんなで私の周囲の人を見ると夜の21時以降まで残ってる人多数。

普通の会社だったら残業!w

 

②成果主義

自分の研究テーマで成果が出ていない、進行状況が悪いなどで上の人から圧力がかかる場合。

さらには、そんな状態でプログレス、または学会発表なんて来たらたまりません。

病みます。

自分は頑張っているつもりでも、なぜか上手くいかない。。。

そんな時、追いつめられたらパニックになります。

 

③周りの人と比べてしまう

同じラボに同級生やすごく出来る先輩後輩がいる場合。

テーマが違うにも関わらず、なぜあの人はあれだけ進んでいるのに私は進まないの、、、

と考え始めたら最後、病みます。

 

④再現性が取れない

私は主にこれです。

誰かからテーマを引き継いだ、あるいは誰かと同じ実験をしているはずなのに結果が合わない。。

正直凹みます。

なぜ?私の何がいけないの?

トラブルシュートを試みても改善されないことが数ヶ月続くともう絶望。

自分は研究には向いていないんだ。。と塞ぎ込みたくなりますね。

 

⑤周囲の人間と合わない

これ!

これもかなりあると思います。

閉鎖された空間で一緒に生活するラボメンバーと合わないとかなり辛い〜

私は数年前にラボメンバーの中がまっぷたつになって大変な思いをしたことがあります笑

 

⑥自分が苦しい思いをしている間、既に就職している人はお金を稼いでいる現実

これ私がよくメソメソする原因でもあります。

私、こんな嫌な思いしてまで研究する価値あるの!?

それなら同じ嫌な思いしてもいいからお金稼ぎたいよーーー泣

辛いですよね。学振とか奨学金とかいろいろあるけどさー

大学院在籍中にTwitterとかインスタとかで元同級生がキラキラした生活しているのを見ると惨め〜になります。。

 

⑦なんだか自分は出来損ないなのではないかと感じてしまう

あ〜〜私、きっとここの世界で最下位かも、、、

と思い込んでしまう。

そこから、ループ。。

 

 

病み始めたら、、どうするか!

①気分転換する

研究以外のことを考えましょう!

といっても無理がある場合もあります。

わかります。私もそうです。

まぁ、どうにかなるか〜という気持ちで一旦忘れましょう。

そういう日くらい、早くお家に帰って寝たっていいんです。

早めに切り上げて仲良い人と飲みに行ったっていいんです。

とりあえず刺激から心を保護してあげましょう!

 

②ラボを辞めてもまだまだ人生これからと考える

まさにこれ。

苦しむ背景には、ラボでついていけなくなったら、ドロップアウトしたら私の人生どうなっちゃうの〜〜〜!?!?

という恐怖があるのではないかなと思います。私の場合だけかもしれませんがw

なので、そういう時は、ラボやめたって違う世界が広がっているじゃないかと

考えて外の世界を見てみてください!

確かに、今いるラボで自分は今この瞬間、惨めな思いをしてるかもしれない。

でも、外の世界にはいろんなものがあって、いろんな時間が流れていて。

まだまだ自分が知らないことだらけなんです。

大丈夫。もし違う世界に行くことになってもその分新たな未来が広がってます。

むしろアカポスに残る方が危ない未来だったりして。。。なんちゃって。

 

③背水の陣作戦

研究以外で、自分の世界をつくる。

私はそのためにタヒチアンダンスを始めました。

もし、研究で生きていけなくなっても、自分にはこれがある!と思えるものを探しておく

才能とか実力とかそういうの無くてもとりあえず種を持っておくだけでも違うと思います。

転職とか就職へ備え、プログラミングを勉強してみるとか!(くろみ検討中)

 

④論文を読むときにオーサーのラボのサイトを検索して著者の顔を見てみる

この論文、こんな人が書いてるんだ〜

と親近感わきます。オススメ。

字面だけだとなんだか素っ気ない冷たい感じがしますが、著者を見た瞬間に、

ああ、この人達が必死に頑張った結果なんだな〜読ませていただきます!先輩!

という気持ちになってほっこりします♡

 

⑤ごはんをしっかり食べる

病んでる時こそ、しっかり食べてしっかり寝ましょう。

早めに寝ると次の日すっきりします!

 

 

長々書きましたが、以上が私が病んだときにしていることです。

悩んでるあなた!

私も悩んでます。大丈夫。1人じゃないです。

きっとあなたの方が私なんかより実力は上だし頑張ってます。

自信もって!

スポンサーリンク
ABOUT ME
くろみ
現在、生物学系分野のD1(大学院博士課程1年) PhDゲットに向け日々回り道をしながら研究生活を楽しんでいます。 万年ダイエッター 趣味:タヒチアンダンス 今年の目標:論文をすばやく読めるようになる(笑)