大学院

憧れの存在で生活改善?やる気のアンプを見つけよう!

 

こんにちは。

ブログ更新相変わらず怠けております。くろみです。

 

今日はすこし、最近モチベーションが上がった出来ごとがあったので、それについて書きます。

 

なにがあったかと言うと、久々にあこがれの人ができました♡

そして、それをきっかけに単調だった研究生活に少しメリハリが出ました。

(あこがれの人と言っても、昔から好きだった人が私の中で再ブレークした(?)感じですが)

 

ああ、人生って、研究生活って、心の持ちようでこんなにも世界が変わるんだ

と思いました。

 

 

あこがれの人は?少し前に韓国を騒がせたあの人!

元少女時代のジェシカ

私の中で再ブレークしたのは、元少女時代のジェシカです*

(画像元:Coridel Entertaunment)

もともと、少女時代は私が高校生の頃、日本進出を果たし、ジーニーやGeeで大ブレークしました。

美脚だし、かわいいのにかっこよくてなんだか毒があって、、、大好き♡

普通のかわいいだけのアイドルとは何かが違うんです。少女時代は。

もともと9人のグループだったため、かわいい系、かっこいい系、外人っぽい感じ、、などいろんな特徴を持ったメンバーが揃っていて。

9人10色の中毒性を持っていました。(歌詞にあります)

当時、大学生だった姉と家でMVを毎日見てましたw

ジェシカの特徴的な歌声も好きです。

ですが、そんなかわいい見た目とは裏腹にジェシカはさっぱりした性格から「氷姫」とも呼ばれているとか。

インドア派だったり内向的な性格(本人曰く)だったりなんだかそのギャップに新鮮さを感じて好きでした。

 

ジェシカは芯が強い

ジェシカは現在では少女時代から脱退してソロ活動やブランド経営をしています。

その背景にはいろんなことがあったようで、ブランド経営とアイドルとの両立を理由に事務所から解雇されました。

脱退当初は、事務所側がジェシカからの申し立てで辞めたと説明したため、

ジェシカが少女時代を裏切った!

と世界中のファンから罵声を浴びせられたこともありました。(もちろん中にはジェシカ応援派もいます)

 

辞めさせられた側であるジェシカも混乱して辛かったところにこの騒ぎで相当なストレスになっただろうなぁと。。

そんな中当時を振り返ったインタビューで、ジェシカは

「釈明するのはあまり好きじゃありません。誤解はいつかその時になれば全部解けます。それを自分の立場、あるいは誰かの立場で話すと、もっとこじれると思います。私は日常でもそうする方です」(引用元)

 

と語っています。

いやぁ、かっこいい。

さすが氷姫。

さばさばしてるその性格大好きです。

 

そんな芯の強さというか心の強さもジェシカを好きになった理由のひとつです。

私もそうなりたい、というかそうなるのが目標です。

 

 

ジェシカブームが来て変わったこと

私の中で、ジェシカの再ブレイクは研究生活と美容に対する意識両方で良い方向へと働きました。

 

憂鬱な研究生活の中での癒しとなった

ジェシカは頻繁にインスタを更新してくれます*

パリに行ったー、これから飛行機に乗るー

というような内容であったり、メイク中の写真のようなものだったり。。

 

とにかく癒されます。

実験失敗したー、はぁ

と落ち込むとき、インスタを見る。

頑張ってるジェシカがいる。

私も頑張る

 

というポジティブフィードバックが起こります(^^)

 

疲れたときはYoutubeを見る。

曲を聴く。

ポケモンセンターで回復するみたいな感じで元気になりますb

 

 

あこがれの人の特技がモチベーションになる

ジェシカは韓国系アメリカ人です。

なので英語の発音は当たり前ですがすごく綺麗で流暢。

私は英語が苦手ですが、ジェシカの英語を聞いてると自分も頑張らなきゃと思えます。

(なんと論文を読む頻度が増えました!)

 

もし、次に来日することがあって、ジェシカに会える機会があるのなら、、

英語でジェシカを応援できるようになりたいなぁなんて思ったり。

 

もうすぐ学会で英語発表が控えていますが、少しでも苦手意識がなくなったらいいなぁw

 

 

日々の美容習慣を見直した

研究室にいると、肌がかなり乾燥します。

家に帰ると、その日のつかれと相まってお肌がお疲れモードに。

ですが、身体も疲れているので私は肌のケアなんて一生懸命している余裕もなく、、、

お風呂のあとの化粧水乳液と最低限のケアしかしていませんでした。

 

ジェシカの再ブレイクが起きてからは、どうしたら彼女みたいにかわいくなれるかな?といろいろ調べたりメイク方法を似せてみたり、、

美容に対する感心度が高くなりました。

なんたってジェシカは世界の美しい顔 10位以内にランクインした女性!

彼女の顔を見ると、美容意識をしっかりせねば、と女性としての自分の存在をハッと思い出しますw

 

そうして、今では2日に1回パックをして美容液も塗るようになり、寝る前はジェシカの真似をしてアイクリームを塗るようになりました。

 

プラシーボ効果かもしれませんが、お肌の調子が前より良い気がします*

 

 

こんな感じで、ここ最近自分の変化を感じます。

 

やっぱり、あこがれの人がいる生活っていいなぁ♡

 

 

おわりに

ラボで疲れてるあなた!

自分の癒し的な存在、作ってますか?

単調な研究生活に疲れた時は、そっと心を休めてください。

そして、自分のモチベーションとなって心を支えてくれる存在を思い出してみてください。

 

きっと、日々の生活をキラキラさせてくれるはずです*

スポンサーリンク
ABOUT ME
くろみ
現在、生物学系分野のD1(大学院博士課程1年) PhDゲットに向け日々回り道をしながら研究生活を楽しんでいます。 万年ダイエッター 趣味:タヒチアンダンス 今年の目標:論文をすばやく読めるようになる(笑)