大学院

【子育てと大学院での研究の両立】怒涛の1年間をまとめました、、、【理系、博士課程】

博士課程最後の一年を乗り越えた女

みなさんお久しぶりです。

長らく更新してませんでした。

実はこの1年間、かなりドタバタな毎日を送ってましてなんとか博士の学位を取得することができました😭😭

というわけで、思い出の記録ついでにこの1年間を振り返ってみようと思います😂❤️

ええっと、、前回更新したのが9月なので…202010月から振り返っていこうと思います!(1年間超えてるw

202010

〜育休中〜

息子3ヶ月。

出産前は育児しながら論文書こかな〜とか思ってましたが、その計画、あっけなく崩れ去る

赤ちゃん、寝ても2時間くらいだし、次の授乳がすぐ待ってる(30分くらい吸ってることもある次の授乳まで90分もないw🙄

そして授乳は思った以上にカロリーを使うようで身体ボロボロ。

息子の世話と家事するだけで精一杯。(たまーに土日にラボに行ったりはしてました)

 

保活を開始し始める(認可外の園をリストアップ、電話かけまくる)

202011

就活を始める

2022年卒(願望)になるなら、博士の就活って今からじゃね🥺

と突如思い立ってマイナビ登録したり色々やる。もちろん就活なんて初めてなので(B4M1時は院進するから一切就活しなかった)よくわからない🙄w

 

認可保育園の書類作成しつつ認可外保育園を探す日々。認可外でも全然空きがない!

ビビるレベル。

日本のママは会社復帰どうやってんの?😇

毎日不安になり泣いたりしてました。

その後なんとか空いてる認可外の園を見つけ、12月から入れてもらえることに🙆‍♀️(ちなみに隣の県ですw遠くね😂

202012

最初のしばらくは慣らし保育!

1時間〜始まって預ける時間を徐々に伸ばしていくためラボにはまだまだ復帰できず。

2週目後半くらいにラボ復帰

 

コロナ禍でのインターンに苦しむ。枠少なすぎてES出してもインターンすら行けないじゃん🙄クソ!

って心の中で思っていた。

20211

ESの嵐

書きまくる、が、全然ダメ。博士の存在価値ってなんなの病む

研究を頑張る。少し良い結果が出て喜ぶ。

息子がかわいい。

 

20212

就活に苦しむ

ラボからオンライン説明会に参加しつつ実験頑張る。オンラインで参加できるって意味ではコロナ禍での就活でよかったのかなとも思ったり。

認可保育園の4月入園が決まる🎉

ちなみに、保活をしっかりやったおかげで大学院生でも保育の必要度は満点もらえました✌️

20213

面接受けたり〜webテストしたり〜

実験したり〜論文書いたり〜

頭が狂いそうになる

 

20214

入園式❤️かわいい❤️

また慣らし保育によりしばらくラボに行けなくなる。

就活本格化

面接でラボ休むことしばしば。

最終面接に進んだり一喜一憂。

空いてる時間は論文書いたり。

20215

本命の最終面接!この頃になってようやく就活に慣れてくる(遅い)。

息子がRSウイルスに感染する😭

 

20216

内定!研究職!!就活終わり!🎉

論文書いたり。

実験論文実験論文実験実験実験実験

 

20217

実験論文実験論文(略)

 

20218

実験論文実験論文実験論文(略)

比じゃないくらい切羽詰まって常に精神不安定

 

20219

予備審査に向け準備開始

実験論文実験実験実験

 

202110

予備審査

しぬ)^o^(

想像以上に厳しく、かなり辛かった。

202111

予備審査で入った修正のための実験に追われる&博士論文

しぬ)^o^(

 

予備審査で指摘された事項の実験結果をD論に盛り込んだ上で1月頭に提出とか無理だろ!頭おかs(ry

 

202112

博士論文の執筆に気が狂いそうになる。

予備審査で指摘された追加実験もうまく行かず、焦りまくる。

出た結果でどうにかするしかないんだからともはや開き直り、ディスカッション部分での言い訳を考える。

この頃毎晩泣いてましたね〜文句言う暇あるなら実験して論文書けって話なんですがね。不安になるわ自身なくすわ自分の存在意義ってなんなのみたいに悲観的になってメンヘラ状態w

20221

もちろん正月はありません_(:3 」∠)_

本審査に向けての準備に追われる。

博士課程(仮)を提出した後は学位審査用の対策スタート(遅い)

からの学位審査/(^o^)💔

なんとか乗り越える、、

2022年2月

学位審査が終わって解放されたと思いきや!

D論(仮)で提出していたものの修正に追われる。英語で書いてるのでもはや修正するだけで頭がおかしくなりそうになる。。(私は底辺なのでw)

まとめ

という感じで前半は就活、後半は学位審査に追われヒーヒーな毎日でした。

なにが大変かって、私はおバカちゃんなので日々の研究生活を送るだけで精一杯_(:3 」∠)_

そこに子育てのデフォルトが入ってさらに就活が重なってたのでてんてこまいでした/(^o^)

でも、子供がかわいくってかわいくって!!

息子のために母ちゃん頑張るよ!🔥って精神でなんとか乗り越えました。

博士課程の中で1番しんどい1年間だったなぁと思います。

綺麗な博士課程だったかと言われると、全然そうではなくて。周りにたくさん迷惑かけてめちゃくちゃ回り道して、側から見るとなんだアイツ?って感じの院生だったと思います。

と悲惨な感じですけど、過程はどうであれ博士になれたので文句なしです!

万々歳✌︎(‘ω’)✌︎

底辺大学院生としてスタートしたこのブログ、タイトル変えないとなあ😂

スポンサーリンク